FRIDAY

「春のセンバツ」No.1投手小園健太「公立高校で日本一を目指す理由」

最速152キロ
強豪私立校からの誘いを断り、中学時代の女房役・松川虎生と同じ学校に進学

中学時代にコンビを組んで全国制覇を果たしたバッテリーが、同じ公立高校に進学し、強豪私立を倒して甲子園出場――。そんな漫画のような物語を現実にしたのが、市立和歌山高校の二人、世代ナンバーワンの呼び声が高い152キロ右腕・小園健太(17)と、同じくドラフト候補の大型捕手・松川虎生(こう)(17)だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

  • 取材・文柳川悠二

    ノンフィクションライター

  • PHOTO加藤 慶

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.