FRIDAY(フライデー)

新型コロナウイルスの第一発見者 武漢の医師「殉職」の無念

警察に「デマを流した」とあらぬ疑いをかけられても戦い続けた人生

新型コロナウイルスの第一発見者 武漢の医師「殉職」の無念
すべての写真(全2枚)

武漢市中心病院の玄関に置かれた李文亮医師の写真と花束。花を手向ける市民は皆、深々とお辞儀をしていた

「李文亮医師は、武漢で最初に新型肺炎に対して警鐘を鳴らした人物でした。33歳と若かったが、初期からこの〝未知のウイルス〟に関わっていたので、おそらく防御策を取らずに最もリスクの高い治療をしていたのでしょうね……」

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.