FRIDAY

花澤香菜 映画『羅小黒戦記ぼくが選ぶ未来』を語る

無料

中国国内興行収入は驚異の3.15億元(49億円)
日本が誇る豪華声優陣が勢ぞろい

アニメ映画の吹き替えでは初めて主演を務めた花澤。猫と少年を行き来する難しい役だが、楽しかったと振り返る
すべての写真(全4枚)

今「中国のジブリ」が注目を集めている――。

昨年9月の公開から1ヵ月で興行収入3.15億元(49億円)を突破した中国のアニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』の日本語吹き替え版が、11月7日より全国公開となる。黒猫の妖精・シャオヘイの成長を描いた同作には豪華声優陣が集結。主人公の声を花澤香菜(31)が、妖精のフーシーを櫻井孝宏(47)が、敵対する人間のムゲンを宮野真守(37)が演じる。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

  • PHOTO結束武郎

  • PHOTO© Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.