FRIDAY

【大研究】ここまで進化していた最新ドローンの世界

特別企画

50km先まで飛ばせる、水中撮影可能、最高時速200km、クレジットカードより小さい超小型……

驚異の航続距離50㎞ エアロボウイング

価格:500万円~。4枚のプロペラを装備した垂直離着陸可能な固定翼ドローン。最高速度は100㎞/hで、バッテリー1本で約40分の飛行が可能。携帯通信網を使えば最大50㎞の距離を飛行できるという驚異のドローンだ。1kgまでの荷物を運べるため離島などへの緊急輸送やカメラを積んでの測量などに活用できる(写真=最新ドローン完全攻略)
すべての写真(全12枚)

今でこそ広く一般に知られているドローンだが、ブームのきっかけをつくったのは、一人の中国人大学生だった。

+9
すべての写真(全12枚)
+7

関連するタグ

  • 取材・文桐島 瞬

    ジャーナリスト

  • PHOTO桐島 瞬

    コラム内

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.