FRIDAY(フライデー)

「紀州のドン・ファン」怪死事件執念の捜査 意外な質問内容

関係者の事情聴取から「新証拠」を発見

「紀州のドン・ファン」怪死事件執念の捜査 意外な質問内容
事情聴取を受けた尾﨑太郎和歌山県議(左)。野崎幸助氏(右)について警察から聞かれたのは初めてだったという
すべての写真(全3枚)

「紀州のドン・ファン」こと和歌山の資産家・野崎幸助氏(享年77)が怪死を遂げてから1年9ヵ月が過ぎた。事件はもはや迷宮入りかと思われていたが、水面下で警察の捜査は進んでいたようだ。野崎氏の遺体の第一発見者で、現在は都内に住む家政婦の竹田純代さんが言う。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.