FRIDAY

甲子園772球の熱投から7年 楽天・安樂智大の「復活への道」

取材・文:氏原英明 

「投げすぎて壊れた」の声を封印するために右ひじの手術も受けて「今年こそ」

甲子園772球の熱投から7年 楽天・安樂智大の「復活への道」
すべての写真(全6枚)

安樂智大が愛用するグラブには、高校時代の恩師である済美高校の故・上甲(じょうこう)正典監督の座右の銘が刺繍されている

 プロ入り6年目のシーズン。かつて甲子園を沸かせた豪腕は、遅まきながらの一軍合流に気持ちを昂(たかぶ)らせていた。

+3
すべての写真(全6枚)
+1

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.