FRIDAY(フライデー)

みちょぱ、めるるを争奪戦「個人視聴率」にシフトした日テレの戦略

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television

みちょぱ、めるるを争奪戦「個人視聴率」にシフトした日テレの戦略
すべての写真(全1枚)

今年1月、生見愛瑠は所属する事務所『エイベックス』主催の晴れ着撮影会に参加。絵馬に書いた目標「渋谷ジャック」が叶いそうな人気ぶりだ

 各局の番組作りの指針となっている「視聴率」が3月30日から大きく変わった。モニター世帯に置かれた機械で自動的に集計する「世帯視聴率」に加え、家族の誰が何を観たかまでわかる「個人視聴率」の調査&公表が始まったのだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.