FRIDAY(フライデー)

福大大濠のエース三浦が「475球も投げられる理由」

センバツを沸かせた鉄腕はいかにして生まれたか

小学3年から軟式野球を始めた。中学でも軟式野球部に所属。福岡大大濠では1年秋からベンチ入り。身長175㎝、体重75㎏。右投げ右打ち。好きな選手は元巨人の桑田真澄
すべての写真(全2枚)

小学3年から軟式野球を始めた。中学でも軟式野球部に所属。福岡大大濠では1年秋からベンチ入り。身長175cm、体重75kg。右投げ右打ち。好きな選手は元巨人の桑田真澄

 今春のセンバツで、最も注目された投手の一人が、福岡大大濠(おおほり)のエース三浦銀二(3年)だ。滋賀学園との延長15回引き分け再試合を含む3試合に完投し、3日間の球数は475球。チームは準々決勝で報徳学園に敗れたが、三浦はすでに夏に向け始動している。福岡市西部にある同校グラウンドで話を聞いた。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.