FRIDAY(フライデー)

アジア大会は当確 川内優輝 必死の激走で本誌横断幕に気づかず(泣)

アジア大会は当確 川内優輝 必死の激走で本誌横断幕に気づかず(泣) 画像1
すべての写真(全1枚)

40km地点で本誌の横断幕の前を必死の形相で通過する川内。レース後、埼玉の自宅に帰り、翌朝から出勤といういつもどおりのハードスケジュールをこなした

Photo:濱崎慎治

「今日は心が折れそうになりました」

 3月2日の『びわ湖毎日マラソン』で4位に終わった公務員ランナー、川内優輝(27)は、涙を拭いながら告白した。2週間前の熊本でのフルマラソンの疲労からか、一度は先頭集団から脱落。そこから必死の激走で8人抜きを見せたが、目標の2時間7分台には届かなかった。川内を見守り続けている本誌は、今回、大きな横断幕で応援したのだが、後半のゴボウ抜きに一役買えたのだろうか。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.