FRIDAY

あなたは何をしていましたか。東日本大震災「日本が震えた日」

リメンバー3.11

2011年3月11日14時46分、国内観測史上最大の地震が発生し、かけがえのない命が多数奪われ、ふるさとは完全に破壊された。
あれから3年――たった3年。いまも26万7000人が避難生活を送っているというのに、多くの日本人は、着々と原発再稼働に進む政府の"暴走"を気にする風もなく、国民挙げて取り組んだ節電の日々を忘れたかのようだ。
当時、入社3年目だった本誌記者の見た惨状を読んで、思い出してほしい。あの日、あなたが何を感じていたかを。

あなたは何をしていましたか。東日本大震災「日本が震えた日」 画像1
すべての写真(全5枚)

宮城県 気仙沼市
3月13日午前8時28分、変わり果てた気仙沼市の中心街に全長約60m、重さ約380tのマグロ漁船「第三明神丸」が打ち上げられていた。船は5月下旬に海へと戻され、8月に焼津港を出港した

Photo:郡山総一郎

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.