FRIDAY(フライデー)

売り上げ激減のタピオカ店 マスク大量販売でV字回復の舞台ウラ

昨年大流行したタピオカ店。今度は突如マスクを売り始め好調だ。ウラには反社会組織の影が

売り上げ激減のタピオカ店 マスク大量販売でV字回復の舞台ウラ
すべての写真(全5枚)

東京・新宿でマスクを販売するタピオカ店には、「転売目的のマスクではない」との注意書きがあった

 昨年の新語・流行語大賞にノミネートされた「タピる」が象徴するように、’19年はタピオカブームが到来した年だった。繁華街に次々とタピオカドリンク店が開店し、駅前に10店舗以上がひしめき合う地域も珍しくなかった。しかし、新型コロナウイルスの影響で売り上げは激減。経営危機に瀕した多くのタピオカ店がいま「マスク販売」に乗り出している。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.