FRIDAY

官邸は動いている 拉致問題 関係者が確信する「安倍電撃訪朝とめぐみさん生存」

官邸は動いている 拉致問題 関係者が確信する「安倍電撃訪朝とめぐみさん生存」 画像1
すべての写真(全3枚)

 ’11年10月、本誌の取材に応じた横田夫妻。めぐみさんの写真を見ながら、再会する日への思いを語っていた 

Photo:結束武郎

「横田さん夫妻と孫のウンギョンさんの面会、日朝外務省局長級協議の再開、そしてその1週間後に、日朝非公式協議が行われるなど、日朝外交の進展の早さに驚いています。このままいけば近いうちに"大きな動き"があるかもしれません。私たちも身を引き締めているところです」(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会=「救う会」会長、西岡力(つとむ)氏) 

 横田滋・早紀江夫妻が孫のキム・ウンギョンさんと電撃的にモンゴルで面会してから1ヵ月。その内容が、次第に明らかになってきた。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.