FRIDAY

東電株主総会で社員とモミ合い転倒→搬送された株主の怒り

數土会長は無視して議事進行

東電株主総会で社員とモミ合い転倒→搬送された株主の怒り 画像1
すべての写真(全2枚)

転倒した堀江氏。左腕と左手の甲には、今でもアザが残っている(木村結氏提供)

「東電は、電気の安定供給のために経営効率を優先し、福島第一原発の事故を招いた。そのことは認めているのに、なぜいま再び、安定供給のためにと、柏崎刈羽原発を再稼働するのでしょうか」

 6月26日に行われた東京電力の株主総会。午後一番に質問に立った株主の会社員、堀江鉄雄氏(66)は、マイクを前に、議長を務める數土(すど)文夫会長はじめ壇上の東電経営陣に切々と訴えていた。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.