FRIDAY

コクヨ元専務が遺した世界一の60億円鉄道模型コレクション

コクヨ元専務が遺した世界一の60億円鉄道模型コレクション 画像1
すべての写真(全2枚)

横浜にある原鉄道模型博物館。ヨーロッパの駅舎や街並みを模したジオラマの大きさは約310㎡で世界最大。年間30万人ほどが訪れる

Photo:濱崎慎治

 車両が約6000、映像フィルムは440時間分、スチール写真は10万枚以上――。

 7月5日に亡くなったコクヨ元専務、原信太郎氏(享年95)の鉄道模型コレクションだ。原氏は3歳から収集を始め、個人としての模型保有数世界一に登りつめた。’12年7月には、原鉄道模型博物館まで開設している。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.