FRIDAY

『花子とアン』柳原白蓮 "恋多き悪女"の新証拠

大正時代の一流婦人誌記事で「あさましい」とバッシングされ…

「戦前生まれの人はみな、白蓮のことを知っていますが、まさか平成の時代に白蓮ブームが来るとは思いませんでした。大正時代に、これほどドラマチックな人生を送った女性がいたということが驚きであり、新鮮だったのでしょう」(近代文学研究者の井上洋子氏)

 NHK朝ドラ『花子とアン』が相変わらず絶好調だ。なんと週間平均視聴率が18週連続で20%を超えているのだ。

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.