FRIDAY

デング熱 死の恐怖 巨乳グラドル紗綾が病室で語った

代々木公園ロケで刺され、40度を超える高熱。腕が丸太のように腫れあがった…

デング熱 死の恐怖 巨乳グラドル紗綾が病室で語った 画像1
すべての写真(全5枚)

ロリ系のルックスと豊満なバストは、中国でも大人気。代々木公園の虫取りロケ中、感染したとみられている

Photo:中山雅文

「40度を超える高熱と、目の奥の痛みに加えて、お腹を下して2〜3日は何も食べられない状態でした。いまは徐々に食欲も戻ってきていますが、『手足に赤いボツボツができてかゆい』と言っています。胸元にも少し発疹ができていますが、氷で冷やすとかゆみが落ち着くそうです。細かった腕は、ドラえもんの腕のようにパンパンに膨らんでいますが、お医者さんは、『快方に向かっている証拠』と仰っていました。点滴などはせず、一日3回飲み薬を飲んでいます」(マネジャー)

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
2021 ©KODANSHA LTD.