FRIDAY

武器輸出解禁へ 世界が注目するニッポンの最新兵器

100億円のステルス機

武器輸出解禁へ 世界が注目するニッポンの最新兵器 画像1
すべての写真(全7枚)

三菱重工を中心に開発が進むステルス機「ATD-X」は初期、心神と呼ばれた。現在の正式呼称は先進技術実証機

Photo:菊池雅之

 敵レーダーに捕捉されない高度の「ステルス性能」を誇る国産初の最新鋭戦闘機「ATD-X」(通称・心神(しんしん))、時速70kmで荒野を駆け巡る"戦うコンピュータ"「10式戦車」、ミサイルを迎撃するイージス弾道ミサイル防衛システム(艦対空弾道弾迎撃ミサイル)「スタンダードミサイル3」(SM-3)……。

 今、日本の最新兵器が世界中から熱視線を浴びている。

+4
すべての写真(全7枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.