FRIDAY

人類を変える 第二のジョブズ イーロン・マスク氏はどこまで本物なのか

テスラモーターズCEO&ロケット開発企業CEO。火星移住計画も発表

人類を変える 第二のジョブズ イーロン・マスク氏はどこまで本物なのか 画像1
すべての写真(全2枚)

’10年にテスラがナスダックに上場したときのマスク氏。取引所前にロードスターで乗りつけ話題を呼んだ

 いま、ひとりの起業家の言動に世界が注目している。EV(電気自動車)企業テスラモーターズ、ロケット開発企業スペースXなどでCEO(最高経営責任者)を務める、イーロン・マスク氏(43)だ。

「いよいよ今晩から『モデルS』が日本の公道を走ります。この車には、パナソニック製のバッテリーなど〝日本の心〟が入っています。日本がアメリカ、中国に次ぐ大きな市場になることを、私は期待しています」

 9月8日に来日したマスク氏は、一台約800万円のテスラ製EVをそう売り込んだ。モデルSは最高速度200km/hで、一回の充電で約500km走行可能。すでにアメリカでは大ヒットを記録しているが、このほど東京・六本木にテスラ製EVの急速充電スタンドをオープン。翌日、マスク氏は官邸で安倍晋三首相(60)と会談した。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.