FRIDAY

生活保護費ピンハネで1.7億稼いだワルは政治家志望

500人から月13万円を取り上げ最低生活を強いる貧困ビジネス

生活保護費ピンハネで1.7億稼いだワルは政治家志望 画像1
すべての写真(全5枚)

さいたま市内にある『ユニティー出発(たびだち)』の宿泊所の部屋の内部。一部屋の広さは2〜3畳ほどしかない

「生活保護費が支給されているはずなのに、僕たちに手渡されるのは一日500円だけ。古い一軒家を改造して作った〝宿泊所〟に20人ぐらいが暮らしていました。部屋の広さは2〜3畳ぐらいですが、共用の二段ベッドが置いてあるので、ほとんど1畳しかありません。『生活保護のおカネを管理されるのはイヤです』と言うと、和合(わごう)(秀典容疑者)に『てめえ、ふざけるな!』と恫喝されました」

 今年8月まで、さいたま市内にある『ユニティー出発(たびだち)』の宿泊所に入居していたAさん(30代)はそう話す。さいたま地検特別刑事部は10月2日、所得税法違反の疑いで、和合秀典容疑者(72)を逮捕した。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.