FRIDAY

梅毒で一生を棒に振る患者急増恐いぞ

おなじみの性病だが油断大敵 神経破壊で痴呆、脳梗塞で死亡例も
感染者2.8倍

梅毒で一生を棒に振る患者急増恐いぞ 画像1
すべての写真(全2枚)

感染者の手のひら。クラミジアは性器の臭いがきつくなり淋病は痛みがひどくなるが、梅毒に自覚症状はほとんどない。’00年代に600人前後だった感染者数は、’12年875人、’13年1236人と激増している

「変調は感じていました。ただ当初は胸に小さな赤い発疹(ほっしん)が出ただけだったので、お酒の飲みすぎだろうと放っておいたんです。それが突然モノを投げたり意味不明なことを叫び始め……。今では痴呆(ちほう)が進み外出もできません」

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.