FRIDAY

北極海に捨てられた原潜の原子炉が爆発寸前!

ロシアのヘリがシベリア沖で発見

北極海に捨てられた原潜の原子炉が爆発寸前! 画像1
すべての写真(全3枚)

ロシアのヘリから撮影した遺棄原潜。高濃度の放射性物質を含む核廃棄物の投棄は国際法で禁止されている

 北極海の氷から姿をのぞかせる黒い物体――シベリア沖に捨てられた原子力潜水艦だ。ロシアの民間ヘリコプターが発見して、2月7日に画像をネット上にアップ。艦影から米国のロサンゼルス級原潜だろうとし、周囲の氷が溶けているため原子炉はまだ稼働中と紹介している。ロシア情勢に詳しい、筑波大学大学院の中村逸郎教授が解説する。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.