FRIDAY

美人すぎるバイオリニスト 本誌編集部で〝慰問演奏〟

美人すぎるバイオリニスト 本誌編集部で〝慰問演奏〟 画像1
すべての写真(全1枚)

料理もプロ級の腕前だという寺下は3月3日には「雛音遊(ひいなおとあそび)」というコンサートを全労済ホールで開催する

「皆さんお疲れのようなので、一曲弾かせて下さい」

 ブラック企業もハダシで逃げ出す超過酷勤務のフライデー編集部。こんな殺伐としたタコ部屋に舞い降りたのは、美人すぎるバイオリニスト、寺下真理子だ。2月4日、アルバム「Ave Maria」でメジャーデビューした彼女は、4歳のとき、「祖父母からプレゼントされたバイオリン」で音楽の道に目覚めたという筋金入りのお嬢様。東京芸大を卒業後、ベルギーの王立音楽院で修業を積んだ。そんな彼女が奏でてくれたのは、アルバムに収められているオリジナル曲「ホーム・オブ・スピリッツ」の一節。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.