FRIDAY(フライデー)

暴走操縦士が起こした戦慄の墜落事故 突然の地獄絵図

悪夢の逆噴射JAL機長事故では24名が死亡、149名が重軽傷、機長は生還

暴走操縦士が起こした戦慄の墜落事故 突然の地獄絵図 画像1
すべての写真(全3枚)

C滑走路手前の東京湾に墜落した日航機。いつ機体が爆発するか分からない恐怖の中、消防や警視庁、海上保安庁、付近の漁船による懸命な救出活動が行われた

 ジャーマンウイングス機墜落事故では、副操縦士の暴走によって多くの犠牲者が出た。多数の乗客の命を預かるパイロットが錯乱すれば、事故を防ぐのは極めて難しい。かつて日本でも同様の事件があった。’82年2月9日に起きた日航機羽田沖墜落だ。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.