FRIDAY

ムダ遣い! 東京都の7.5億円災害救助車 本日も放置中

救急車として使えばいいのに

ムダ遣い! 東京都の7.5億円災害救助車 本日も放置中 画像1
すべての写真(全3枚)

東京都の舛添要一知事。昨年8月には震度6以上の首都直下型地震が起きたさいの訓練を視察。そこでは救助担当としてDMATカーも参加した

 東京には、事実上放置されている高額の災害救助用救急車がある。

「都が’12年~’13年に購入した『東京DMATカー』です。1台3000万円で25台購入。総額7億5000万円にのぼりますが、活動実績はほとんどありません」(両角(もろずみ)みのる都議)

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.