FRIDAY

何をどこで間違えたのか マクドナルド 本誌が見た「崩壊の現場」

原田前会長が種をまき、カサノバ社長が決定づけたマックの大凋落。今期は380億円の巨額赤字。現場を知らない経営陣の下で、店舗は荒れていく――

何をどこで間違えたのか マクドナルド 本誌が見た「崩壊の現場」 画像1
すべての写真(全9枚)

4月16日、会見で大幅赤字を謝罪するカサノバ氏とCOO(最高執行責任者)の下平篤雄氏。

「何か頼む?」

「いい。マックでカネ使うのもったいないじゃん」

東京郊外の駅前にあるマクドナルドの店内で、高校生二人がイスに腰掛けながらそんな会話を交わしていた。店内には『100円マック』一つで何時間も居座り続けるサラリーマンや、机に突っ伏して寝ている10代の少女などけだるい雰囲気が漂う。高校生たちは、結局何も注文せずに帰っていったが、それを呼び止め、注意しようとするクルー(スタッフ)はいなかった。

+6
すべての写真(全9枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.