FRIDAY(フライデー)

大谷翔平 右ふくら脛の〝つり〟はさらに肉体進化中の青信号!

途中降板もまったく問題なし。スポーツ科学の権威がカラダと技術の変化、165㎞の可能性を解析

大谷翔平 右ふくら脛の〝つり〟はさらに肉体進化中の青信号! 画像1
すべての写真(全2枚)

193㎝の巨軀をバランスよく動かしてボールを操る。背面キャッチをしてみたり、身体を使った遊びを練習に取り入れる姿がイチローとダブる

「真っ直(す)ぐをコンパクトに打ち返せ」

「追い込まれると、真っ直ぐと見分けがつかない高速フォークが来るぞ」

「ストライク先行で気持ちに余裕が出て来ると、カーブまで投げてくる。あれは相当に厄介だから……」

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.