FRIDAY

「ひ弱な天才」錦織圭はこうして世界クラスに変わった

赤ちゃんトレ、メンタルトレ、名伯楽たち、
そして最重要は「素直に聞く心」

「ひ弱な天才」錦織圭はこうして世界クラスに変わった 画像1
すべての写真(全1枚)

トッププロたちが「世界で最も危険なショットのひとつ」と恐れる錦織のバックハンド。「かなり低い位置で打ち返すため、リターンが速く、対応が難しい」(スポーツ紙記者)

 200㎞を超す強烈なサーブが、何度もラケットを弾く。188㎝、91㎏の巨体を生かしたツォンガ(30)のパワーショットに押し込まれ、錦織圭(25)はズルズルと2セットを取られた。体格差は如何ともし難い――誰もが諦めたに違いない、その瞬間からが錦織の真骨頂だった。ジョコビッチやナダルが手を焼く、超スピードのバックハンドがクロスに、サイドラインに決まる。フルセットの末に敗れたが、本人が言う通り「紙一重」だった。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.