FRIDAY

京都を走るちょんまげタクシー に外国人客は「サムライ!」

フランス人の妻が出勤前に鬢付け油で結い上げる

京都を走るちょんまげタクシー に外国人客は「サムライ!」 画像1
すべての写真(全5枚)

「将来は袴を着けてもっとサムライに近づきたい」と立身出世を誓う久江さん。まずはちょんまげに磨きをかける

「もう! お父ちゃんのアタマを結うのは本当に大変よ! 鬢(びん)付け油で、手がベッタベタになるからね!」

 ドッカと座った夫の髪を持ち上げ、フランス語で愚痴をこぼしながらちょんまげを結う外国人妻。コントのようなこの光景は、「洛南タクシー」(京都)の運転手、久江達雄さん(33)宅で出勤前に必ず行われる朝の儀式である。いま京都の街で密かに話題になっているのが、久江さんが運転する「ちょんまげタクシー」だ。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.