FRIDAY(フライデー)

スクープ ホンダが新車を大量放置 埼玉各所で野ざらしの衝撃

国内販売急減、
リコール続発、
そして今度は…
名門企業に、いま、何が起きているのか

スクープ ホンダが新車を大量放置 埼玉各所で野ざらしの衝撃 画像1
すべての写真(全5枚)

埼玉県熊谷市内、荒川土手にある在庫置き場。見渡す限り真新しいホンダ車が並んでいる

「お客様視点を大切にして、数(台数)を追うよりもお客様に夢を与えるホンダらしい商品を造っていきたい」

 全世界で600万台販売の旗を掲げて驀進(ばくしん)した伊東孝紳(たかのぶ)・前社長(61)の後を継ぎ、第8代ホンダ社長に就任した八郷(はちごう)隆弘氏(56)が7月6日、初の記者会見でそう抱負を語った。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.