FRIDAY

危機の東芝が頭を抱える 「もう一つの巨大事業トラブル」

東電管内の通信システムを安値で入札。
画期的な次世代型となるはずが、現実は…

危機の東芝が頭を抱える 「もう一つの巨大事業トラブル」 画像1
すべての写真(全3枚)

田中久雄氏は社長を辞任。自ら不正を指示したことはないと話したが、頻繁なメールで部下に圧力をかけ続けた

危機の東芝が頭を抱える 「もう一つの巨大事業トラブル」 画像2

21日、東京・芝浦の本社最上階39階の会議室に、数百人の報道陣がつめかけた

「目標必達」――歴代3人の社長の苛烈(かれつ)な要求とプレッシャーによって、東芝は歪んだ決算を発表しつづけ、1518億円もの巨額修正に追い込まれた。

 7月21日に公表された第三者委員会の報告書は、西田厚聰(あつとし)氏(71)が’05年に社長に就任して以後、後任の佐々木則夫氏(66)、田中久雄氏(64)の3代にわたって不正な会計処理が行われていたとした。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.