FRIDAY

ギリシャアテネ五輪会場がたった10年で廃墟に!

開催費用は予算の2倍、1兆2000億円。しかし22競技場の半数がいまや使用されず

野球場

10年前

ギリシャアテネ五輪会場がたった10年で廃墟に! 画像1
すべての写真(全8枚)

長嶋ジャパンが激戦を繰り広げた五輪開催当時の様子。9000人収容で、天然芝が美しい球場だった

現在

ギリシャアテネ五輪会場がたった10年で廃墟に! 画像2
ギリシャアテネ五輪会場がたった10年で廃墟に! 画像3

グランドは雑草だらけで、スコアボードや観客席はボロボロ。ギリシャの野球人口はわずか数百人のため、無理もない

 たった10年で激戦の舞台は廃墟になった。

 ’04年8月にギリシャで開催されたアテネ五輪。松坂大輔や上原浩治の力投で、長嶋ジャパンが銅メダルを獲得したアテネ郊外のオリンピック・ベースボール・センターは現在では雑草が生い茂る荒地となっている。

+5
すべての写真(全8枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.