FRIDAY

人災 天津大爆発事故は「中国経済崩壊」の引き金か

毒ガス飛散、企業活動停止…

人災 天津大爆発事故は「中国経済崩壊」の引き金か 画像1
すべての写真(全3枚)

8月15日に天津上空から撮られた写真。オフィスビル群以外にも、約1万7000世帯の住居に被害が出た。彼らは天津以外の地域への転出を希望し、政府に購入価格での住居の買い取りを求めて、抗議活動をおこなっている

 まるで隕石が衝突したかのようだ。爆心地(上写真中央)には直径約100mの巨大な穴が空き、周囲には焼け焦げたクルマやコンテナが散乱、ゴーストタウンと化した街には化学防護部隊の姿が――。8月12日深夜、中国・天津の地元企業の倉庫で発生した大爆発事故の被害は、死者114人、行方不明者57人にのぼった(市当局発表・18日現在)。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.