FRIDAY(フライデー)

リーブ21社長が「小便器の飛びはね」に激怒 ビル会社と大裁判

TOTOにクレーム電話を入れ、「こんなに飛ぶ」と再現実験も

リーブ21社長が「小便器の飛びはね」に激怒 ビル会社と大裁判 画像1
すべての写真(全5枚)

自社CMでは木訥な口調でサービスをアピールしている岡村氏だが、トイレとなると激昂

 和田アキ子のCMソングで知られる発毛・育毛クリニック大手の「リーブ21」(大阪・中央区)。全国に81店舗を展開、16万人超の会員を持つ同社だが、創業社長の岡村勝正氏(70)がいま、前代未聞のトンデモ裁判を起こしている。本社が入居するオフィスビルの小便器が「著しく尿はねする」として、管理会社を相手どり、大阪地裁に提訴。今年4月に全面敗訴したものの、7月に大阪高裁に控訴。法廷で「お釣りが来るか来ないか」の大論争を続けているのだ。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.