FRIDAY

木村草太 首都大学東京准教授が語る「安保法制」「姉さん女房」「報ステの現場」

古舘伊知郎との新コンビで人気

木村草太 首都大学東京准教授が語る「安保法制」「姉さん女房」「報ステの現場」 画像1
すべての写真(全1枚)

首都大学東京南大沢キャンパスにある木村研究室。ときには学生からサインを求められることも

「集団的自衛権を合憲とする理由を探すのは、ネス湖でネッシーを探すようなもの。ところが日本政府は『ネッシーは存在する』という前提で動いています」

 あくまでクールに、おだやかなトーンで安倍政権を批判するのは、首都大学東京准教授の木村草太氏(35)。『報道ステーション』(テレビ朝日系)のレギュラーコメンテーターとして、あの古舘伊知郎をも「たとえがわかりやすい!」と唸らせる、いま人気の憲法学者だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.