FRIDAY

東京電力が被災地に通告「原発被害」営業補償見直しの非情

住民は「補償を止められたら商売をやめるしかない」
「もうバンザイだ」

東京電力が被災地に通告「原発被害」営業補償見直しの非情 画像1
すべての写真(全5枚)

廣瀬社長は6月の福島県原子力損害対策協議会で、賠償方針の変更を説明

 原発事故から4年半。

 福島県双葉町、大熊町など避難区域の約8000の事業者のうち、営業を再開できたのはわずか2割弱に過ぎない。原発事故は避難区域の人々の生活と経済基盤を根こそぎ奪った。

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.