FRIDAY(フライデー)

「旬な人」に密着【第3回】内田樹(思想家)

「人や国が生き延びるための方法を考えてみましょう」

「合気道」から「聖地巡礼」「SEALDsデモ」まで、
その活動は縦横無尽

「旬な人」に密着【第3回】内田樹(思想家) 画像1
すべての写真(全9枚)

内田さんのさまざまな活動の拠点になっている、神戸市・住吉の「凱風館(がいふうかん)」の玄関先で。看板の文字は「説文解字(せつもんかいじ)(中国最古の漢字字書)」に描かれた象形文字をベースに、「『オバQ』の意匠などをまぶして作った」という内田さんのオリジナル

 思想家の内田樹(たつる)さん(64)は、合気道七段の武道家でもある。

 取材で訪れた早朝、彼が主宰する道場「合気道凱風館(がいふうかん)」(神戸市・住吉)に40人ほどの門下生が集まった。女性が半数以上を占める。

 6時半きっかりに内田さんが姿を現す。すると道場は一瞬にして静まりかえり、門下生がささっ、ささっと動いて正座で並ぶ。そして内田師範に正対(せいたい)して座礼。週2回行われる朝稽古の始まりだ。

+6
すべての写真(全9枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.