FRIDAY(フライデー)

10.5日スタート マイナンバー制度でわれわれの生活はこう変わる

どこが便利になり、何がどう国民を追い込み、泣かせるのか

10.5日スタート マイナンバー制度でわれわれの生活はこう変わる 画像1
すべての写真(全5枚)

’14年に内閣府の外局「特定個人情報保護委員会」が発足し、マイナンバー制度開始に向けて動き出した。写真は堀部政男委員長(左)と甘利明内閣府特命相

「マイナンバー制度は、’60年代末に持ち上がった『国民総背番号』構想からの流れのなかにあります。当時は戦争経験者がまだたくさんいました。戦争時に使用された『兵籍簿』という軍隊の番号制を想起させることなどもあり、社会からの強い反発を受け、実現しませんでした。しかし、政府はどうしても総背番号制をやりたくて、手を替え品を替え、様々な制度を打ち出してきた。大蔵省のグリーンカード(納税者番号制度)は実現しませんでしたが、社会保険庁が進めた基礎年金番号、自治省の住基ネット(住民基本台帳ネットワークシステム)などで総背番号制の下地が作られていった。そうして、ついに内閣府が中心となって進められてきた、マイナンバー制度が開始するのです」(ジャーナリスト・斎藤貴男氏)

+2
すべての写真(全5枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.