FRIDAY

スクープ!三重女子高生殺し 現場に呼ばれた1人がすべて語った「加害者少年の全肉声」

独占入手
「加害者少年の殺害メモ」

遺体発見現場から数mのヤブの中に…

スクープ!三重女子高生殺し 現場に呼ばれた1人がすべて語った「加害者少年の全肉声」 画像1
すべての写真(全4枚)

少年が書いたと見られるメモ。花束やお菓子が供えられている現場のすぐ近くで発見された

〈波田さんは僕が殺しました
僕も死にます
ふるえて文字がう〉

 9月28日、三重県伊勢市で高校3年生の波田泉有(はだみう)さん(18)が殺害された。現場は伊勢神宮の外宮からほど近い、虎尾山の山頂にある記念碑付近。恋愛小説の舞台になっていることから、ファンの間で〝恋愛の聖地〟と呼ばれている場所だ。翌29日に殺人容疑で逮捕されたのは、同じ高校に通う同級生の18歳の少年だった。事件発生から1週間後の10月5日、三重県警は加害者少年が書いたと見られるメモが現場付近で発見されたと発表した。

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.