FRIDAY

横浜高で50年!名将 渡辺元監督が明かす「プロに行ける選手の育て方」

[singlemenu][ptitle]

最初は鉄拳制裁もした。生徒にスゴまれたこともあった。
いまはメールで指導も

横浜高で50年!名将 渡辺元監督が明かす「プロに行ける選手の育て方」 画像1
すべての写真(全4枚)

わたなべ・もとのり ’44年11月神奈川県生まれ。横浜高では3番・中堅手として副将を務める。選手時代は甲子園出場なし。神奈川大中退後、横浜高指導者に

Photo:濱﨑慎治

「指導者になりたてのころは、鉄拳制裁をよくしました。ミスした選手を『なにやってんだ!』と、グラウンドやベンチで殴る蹴る。試合に負ければ遠征先のグラウンドから学校まで、20㎞以上走って帰らせたこともあります。私の学生時代は軍隊経験のある教師からボコボコにされるのは日常茶飯事で、生徒に厳しくあたるのは当然だと思っていたんです」

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.