FRIDAY(フライデー)

オバマの決断「南沙出撃」で習近平の中国軍「我慢か報復か」

「航行の自由」作戦はこの先も続く

オバマの決断「南沙出撃」で習近平の中国軍「我慢か報復か」 画像1
すべての写真(全4枚)

韓国の朴槿恵大統領にも「中国離れ」を促すなど、警戒感を高めるオバマ大統領

オバマの決断「南沙出撃」で習近平の中国軍「我慢か報復か」 画像2

9月の米中首脳会談でも習国家主席は南沙諸島を「中国固有の領土だ」と主張した

「アメリカがイージス艦を南沙諸島に派遣したことで、事態は急速に深刻化しました。今後、中国が南沙諸島を通過するアメリカの艦船にレーダー照射でもすれば、アメリカ海軍はロックオンされたと認識する。そうなれば即刻”戦闘状態”に入り、『南沙紛争』が勃発する可能性があります」(軍事ジャーナリストの世良光弘氏)

+1
すべての写真(全4枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.