FRIDAY(フライデー)

本塁ブロック禁止の来季はスライディングが勝敗を分ける

本塁ブロック禁止の来季はスライディングが勝敗を分ける 画像1
すべての写真(全2枚)

 プロ野球では来季から、選手同士の衝突によるケガのリスクを下げるために、本塁でのブロックを禁止するルール改正が行われます。捕手ら守備側の選手は捕球するまでランナーの走路を妨(さまた)げる場所に立つことはできなくなるため、ホームベースの三塁側を完全にあけなくてはならなくなります。これまでのようにベースをまたいで送球を待つことはできず、ベースの前に立ってタッチをしにいくのが基本となりそうです。そうなると走者は当然、三塁から本塁に向かってホームベースの右側を狙うのでタッチまでの距離が長くなり、これまでアウトだったタイミングがセーフになるケースも出てきます。試験的に導入されたみやざきフェニックス・リーグでは戸惑う捕手もいて、「野球が大きく変わる」と話す首脳陣の声も聞こえてきています。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.