FRIDAY(フライデー)

米ゼロ金利解除で「ドル一人勝ち」と日本の行方

12月15・16日、リーマンショック以降7年ぶりの決断が

米ゼロ金利解除で「ドル一人勝ち」と日本の行方 画像1
すべての写真(全2枚)

利上げに向けて地ならししてきたFRBのイエレン議長。経済学者出身で、オバマ大統領の信頼も厚い

「12月15~16日に行われるのがほぼ確実と見られているアメリカの利上げは、『投機の時代が終わる』ことを意味します。
 これからの金融が正常化されるということですが、その過程で起こる摩擦は、かなり大きなものになるでしょう。今後、予測もつかないことが起こる可能性があります」(早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問・野口悠紀雄氏)

 米連邦準備制度理事会(FRB)はまもなく、リーマンショックの’08年以降据え置いていた「ゼロ金利」を、7年ぶりに解除することが確実になった。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.