FRIDAY(フライデー)

汚れたヒーロー「覚醒剤番長」清原和博 猜疑心と孤独に怯えた日々

2週間前、本誌だけに胸の内を明かしていた 

思えば、あれが最後のチャンスだった。 
一昨年9月、亜希夫人(46)から見限られたとき。 
離婚して、息子2人とも離れて暮らすことになった。 
なぜあのとき、薬物を断てなかったのか。 
彼が本誌にだから語った己の弱さと心の内――。 

汚れたヒーロー「覚醒剤番長」清原和博 猜疑心と孤独に怯えた日々(1/2) 画像1
すべての写真(全3枚)

1月16日、都内の運動公園で心中を激白する清原。以前より顔色はよく、滑舌も改善されていると見えたが…… 

 清原和博(48)が独りで暮らしていた東京・東麻布のマンスリーマンション。

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.