FRIDAY(フライデー)

横綱白鵬が目を細める「スーパー小学生な長男」

かけっこも学年一番!

"わんぱく相撲大会"は初戦敗退したけど、
父親も「将来は力士になって!」

横綱白鵬が目を細める「スーパー小学生な長男」 画像1
すべての写真(全2枚)

初土俵にのぞむ真羽人くん(左)。120㎝21㎏。第6回白鵬杯には日本だけでなくモンゴルや米国などからも参加。約1100人の少年力士が集った

「悔しい……。ウウウ……」

 母親のヒザの上で号泣する少年。横綱・白鵬の長男、真羽人(まはと)くん(7)だ。1月31日に両国国技館で行われた白鵬杯の"わんぱく相撲大会"で、初土俵を飾った真羽人くん。小学1年生以下の部に出場したが、10㎏以上重い33㎏の金沢永和くんに寄り倒され黒星デビューとなってしまった。スポーツ紙相撲担当記者が話す。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.