FRIDAY(フライデー)

三枝改メ 桂文枝が目を背けた紫艶宛ての「直筆誓約書」

三枝改メ 桂文枝が目を背けた紫艶宛ての「直筆誓約書」 画像1
すべての写真(全8枚)

右下、本誌記者が差し出しているのが「誓約書」だが、師匠は無視して自らプロデュースする『戀する落語会』の会場へ 

「家族には一番迷惑をかけた。嫁さんは44年間、私のために贅沢(ぜいたく)もせず、一所懸命やってくれたのに……裏切るようなことになってしまって『本当にあんたは脇が甘いからや』と言われました……」

+5
すべての写真(全8枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.