FRIDAY(フライデー)

「コンビニの父」鈴木敏文 セブン&アイ会長「電撃引退の深層」

30歳でイトーヨーカ堂に転職、
45歳でセブン-イレブン・ジャパン社長

「コンビニの父」鈴木敏文 セブン&アイ会長「電撃引退の深層」 画像1
すべての写真(全2枚)

引退を発表した鈴木氏は笑みを浮かべて会見場を去った。5月下旬の株主総会までにすべての役職から下りる予定

「このままの体制を続けていては将来に禍根を残すと思った」

 日本のコンビニの父、流通の神様と呼ばれたセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEO(83)が、4月7日に突如記者会見を開き、40年に及ぶ経営者人生からの引退を表明した。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.