FRIDAY(フライデー)

M7.3熊本地震は「次の恐怖の始まりなのか」

東日本大震災から5年

4月14日の地震は前触れにすぎなかった
M7.3の本震が襲い、連日大きな余震が続く
壊滅的な打撃を受けた被災地を総力取材した

昨日まであった道の先がすべて崩れて谷底に消えた

M7.3熊本地震は「次の恐怖の始まりなのか」 画像1
すべての写真(全10枚)

死者、建物の損壊ともに県内最大の被害が出た益城町。道路は寸断され、場所によっては数メートルの陥没も

 4月16日午前1時25分、熊本市内のホテルで寝ていた本誌記者は、突き上げられるような強い衝撃で目を覚ました。次の瞬間、「ゴリッ」という音とともに大きな揺れが襲ってきた。テーブルに置いていた缶コーヒーや棚の上の30インチほどのテレビなどが次々と落ちてきた。揺れがおさまり、非常階段でロビーまで下りると、天井から水が噴き出していた。建物の貯水タンクが破裂したようで、ロビーのとなりの食堂からは滝のような水音が響いていた。

+7
すべての写真(全10枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.