FRIDAY(フライデー)

エクアドルでもM7.8! 地球は地震周期に入ったのか

死者500人超

エクアドルでもM7.8! 地球は地震周期に入ったのか 画像1
すべての写真(全2枚)

太平洋に面した北西部の都市ペデルナレスで、倒壊した建物の下敷きになっていた男性の遺体を収容する市民ボランティアたち。4月17日撮影

 南米エクアドルで4月16日夜(現地時間)、M7.8の大地震が発生した。震源は首都キトの北西170㎞の太平洋岸で、震源の深さは約19㎞。死者525人、行方不明者231人、負傷者4027人が出ており、その数はまだまだ増えると思われる(20日現在)。熊本でM7.3の本震があったわずか7時間半後というタイミングだったため、二つの地震の関連性に世界中から注目が集まっている。

すべての写真(全2枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.