FRIDAY(フライデー)

太古の森が違法伐採され 2万㎡超の太陽光パネル群に!

愛知発
業者は「木が枯れたので」と言い訳し、県と市は責任のなすり合い

太古の森が違法伐採され 2万㎡超の太陽光パネル群に! 画像1
すべての写真(全1枚)

太陽光パネルの開発現場。土地利用調整条例によると1000㎡以上の開発には自治体との事前協議が必要で、違反した場合は業者に中止命令や最大30万円の罰金を科すことができる

 愛知県瀬戸市に広がり、ニホンカモシカやツキノワグマなどの希少動物が生息する海上(かいしょ)の森。その森を歩いていると、忽然と銀色の太陽光パネル群があらわれる。海上の森野鳥の会副代表、森島達男氏が憤(いきどお)る。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.