FRIDAY(フライデー)

なでしこ新監督高倉麻子が「女ラモス」と呼ばれていた頃

小学4年生でサッカーを始めて中学3年生で日本代表入り

なでしこ新監督高倉麻子が「女ラモス」と呼ばれていた頃 画像1
すべての写真(全1枚)

’82年の第3回全日本女子サッカー選手権に中学生選手として出場して注目を集めた

「選手時代から一番前を歩くのが、私の役割だと思っていました」

 3月の最終予選で惨敗し、リオ五輪出場を逃したサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」。9年間にわたってチームを率いた佐々木則夫氏(57)に代わり、4月27日、高倉麻子氏(48)が新監督に就任し、会見で抱負を語った。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.